公益財団法人 宮城県結核予防会

トップ > 情報発信一覧 > 宮城県副知事を表敬訪問

宮城県副知事を表敬訪問

 平成30年度複十字シール運動(8月1日~12月31日)の実施にあたり、宮城県結核予防会では、7月24日(火)に宮城県副知事を表敬訪問し、当法人の渡辺理事長より複十字シール運動への御礼と今年度の協力依頼を、佐藤専務理事より結核の現状及び同運動について活動状況等の報告を行いました。また、宮婦連健康を守る母の会の大友会長より結核予防普及啓発活動への取り組みについて説明いたしました。
 佐野副知事からは、結核に対する県の取り組み方針と複十字シール運動に対する励ましのお言葉を頂きました。



左から
小川宮婦連事務局長、 鈴木宮婦連副会長、櫻井宮婦連副会長、
竹野宮婦連副会長、 大友宮婦連会長、 佐野宮城県副知事、
渡辺理事長、佐藤専務理事、照井疾病・感染症対策室長、 齋藤総務部長

<< 前のページに戻る

ページのトップへ戻る